プリントオンデマンド出版オプションサービス利用規約

プリントオンデマンド出版オプションサービス利用規約

 

第1条(目的)

本規約は、電子書籍出版代行サービス(以下「当社」といいます)が運営するプリントオンデマンド出版オプションサービス(以下「本サービス」といいます)を利用するお客さま(以下「会員」といいます)と当社との間において適用されます。

 

第2条(本規約の範囲)

本規約は、本サービスの利用に適用されます。本規約のほか、会員が申込む個別のオプションサービスに利用規約(以下「個別利用規約」といいます)が存在する場合、本規約に併せ個別利用規約も適用されます。なお、本規約の規定と個別利用規約の規定が異なる場合、個別利用規約の規定が優先的に適用されます。

 

第3条(入会、会費) 

1.会員は、本規約の内容に同意した上で、当社所定の方法により入会するものとします。入会には、年会費は不要です。

2.会員は、入会の際に登録した事項につき、変更のあったときは、当社所定の方法により変更の手続きを行うものとします。

 

第4条(本サービス)

1.本サービスは、会員が著作権または現に出版する権利を有する著作物(以下「会員書籍」といいます)を当社所定の方法により会員が登録することにより、会員書籍を電子的に複製し、紙に出力し、書籍に製本して販売(以下「プリントオンデマンド出版」といいます)する書店等への流通を提供します。なお、書店等の諸手続きにより、最大4週間程度プリントオンデマンド出版開始までに時間を要する場合があります。

2.会員は、プリントオンデマンド出版したい会員書籍の原稿ファイルを当社所定の方法により提出することによりプリントオンデマンド出版できます。なお、本サービスにおいて登録された原稿ファイルは会員に返却されません。また、当社が作成したデータに関する権利は当社に帰属します。

3.本サービスでプリントオンデマンド出版されるブランドは、当社のブランドになります。

 

第5条(分配金)

1.当社は、本サービスを通じて会員書籍が販売された場合、会員書籍の販売価格の

10%の金額に、販売部数を乗じた分配金(1円未満は四捨五入)を支払います。なお、当社はプリントオンデマンド出版する書店等に対し、会員が指定する会員書籍の販売価格の参考とする価格を当該書店等に対し提示しますが、会員書籍の販売価格は当該書店等が自由に設定することができます。

2.当社は、プリントオンデマンド出版開始後、毎月末日を締日とし、会員書籍の販売数及び会員への分配金額を集計し、電子メールにてレポートします。

3.分配金の支払いについては、当社所定の入金申請フォームより実施するものとします。申請フォームより依頼があった場合、締日の翌々月25日までに、会員の指定する銀行口座(日本国内銀行のみ)に振込みにより支払います。なお、銀行口座への振込手数料は会員が負担するものとします。ただし、支払金額が会員の指定した金額に満たない場合は、次回に繰り越すものとし、以降も同様とします。

4.会員の登録事項の誤りにより分配金の支払いができない場合、当社は分配金の支払い義務を負わないものとします。

5.分配金の支払い申請は、分配金支払い可能日より2年以内に申請するものとします。

 

第6条(会員書籍)

1.会員書籍の発行責任は会員が負うものとし、会員は、会員書籍が適法に作成されたものであり、第三者の著作権、商標権等の知的財産権、肖像権、財産、プライバシー、名誉その他の権利を侵害していないことを保証するものとします。また、会員書籍が公序良俗に反しないことを保証するものとします。

2.会員書籍が、前項の規定に違反していることが判明した場合、当社は会員書籍のプリントオンデマンド出版を停止することができます。また、書店等の裁量によりプリントオンデマンド出版されないことがあることを会員はあらかじめこれに同意するものとします。

3.会員は、会員書籍のプリントオンデマンド出版を停止したい場合、当社所定の方法により停止を申込むことができます。ただし、プリントオンデマンド出版停止前にプリントオンデマンド出版の注文がある場合、書店等は当該注文に対するプリントオンデマンド出版を完了できるものとします。プリントオンデマンド出版完了後、当社は会員書籍のデータを削除します。

 

第7条(禁止事項)

会員は、本サービスの利用にあたり、次の各号に定める行為を行ってはならないものとします。

① 登録事項に虚偽事項を記載すること

② 会員としての地位の貸与、譲渡または担保権の設定その他の処分をすること

③ 本サービスにおいて当社が提供する情報及び本サービスのプログラムを改ざんすること

④ 有害なコンピュータプログラムなどを送信すること

⑤ 当社または第三者の著作権、商標権等の知的財産権、財産、プライバシー、肖像権その他の権利を侵害する行為または侵害する恐れのある行為

⑥ 当社または第三者の業務を妨害すること

⑦ 法令、条例、公序良俗に違反する行為

⑧ その他当社が不適切と判断する行為

 

第8条(会員資格の取消し)

1.会員が次の各号の一に該当すると当社が判断した場合、当社は当該会員の会員資格を取消し、本サービスの利用の全部または一部を停止することができるものとします。

① 前条に定める禁止行為を行った場合

② 本規約または個別利用規約に違反した場合

③ その他当社が会員として不適当と判断した場合

2.弊社は、2年以上本サービスを利用していない会員の登録を、弊社の判断により登録を抹消できるものとし、会員はあらかじめこれに同意するものとします。

 

第9条(退会)

1.会員は、本サービスの利用を終了したい場合、当社所定の方法により退会の申出を行うものとします。

2.会員が退会または会員資格を取消された場合、書店等の規定に従い会員書籍のプリントオンデマンド出版は停止されます。ただし、退会または会員資格の取消時において、プリントオンデマンド出版の注文がある場合、書店等は当該注文に対するプリントオンデマンド出版を完了できるものとします。当社は、プリントオンデマンド出版完了後に会員の登録情報、会員書籍のデータ等を削除します。

 

第10条(個人情報の取扱いについて) 

当社は、会員の個人情報を「プライバシーポリシー」に基づき適切に取扱うものとします。

 

第11条(ご案内の送信)

当社は、会員に対し、電子メールにより当社の商品、サービスについての情報提供を目的としたご案内を送信できるものとします。

 

第12条(免責)

1.天災地変、停電、通信回線の事故、通信事業者の不履行、インターネットインフラその他サーバ等のシステム上の不具合、緊急メンテナンスの発生、その他当社の責に帰することのできない事由により本サービスの全部または一部を履行できなかった場合、当社はその責を問われないものとします。

2.当社は、システムの定期メンテナンスまたは修理等のため、本サービスの全部または一部の提供を中止することができるものとします。当社は、適当と判断する方法により会員に対し、その旨事前告知します。

3.迷惑メール対策などの理由により本サービスの提供を会員が受けられなかった場合、当社はその責に問われないものとします。

4.当社は、本サービスの信頼性、正確性、合法性等については一切の責任を負いません。会員は、自己の責任において本サービスを利用するものとします。

5.当社は、任意の判断で、本サービスの内容の追加、変更または本サービスの中断、終了等できるものとし、当該変更等により生じた損害について、その責を問われないものとします。

 

第13条(損害賠償)

1.会員書籍または本サービスの利用に関連して、会員が本規約または個別利用規約に違反しまたは不正もしくは違法な行為により、当社に損害を与えた場合、当該会員はその損害(弁護士費用を含みます。)を賠償するものとします。

2.会員書籍または本サービスの利用に関連して、会員と第三者との間に紛争が生じた場合、会員は自己の責任と負担により当該紛争を解決し、当社に一切損害を与えないものとします。

3.前条の定めにかかわらず、本サービスの利用に関連した会員の損害について、当社の故意または重過失に基づく損害の場合、当社は会員による本サービスの利用に基づき当社が受領した代金額1ヶ月相当額を上限として損害賠償責任を負います。

 

第14条(規約の改定)

1.当社は、当社の判断により、本規約及び個別利用規約をいつでも任意の理由で変更できるものとします。

2.変更後の規約は、当社が別途定める場合を除き、本規約または個別利用規約を掲載するサイト上に表示した時点より効力を生じるものとし、会員が、本規約または個別利用規約の変更の効力が生じた後に本サービスを利用する場合、変更後の規約に同意したものとみなします。

3.本規約または個別利用規約の規定の一部が法令に基づいて無効と判断されても、本規約及び個別利用規約のその他の規定はこれに反しない最大の範囲で効力を有するものとします。

 

第15条(準拠法)

本規約及び個別利用規約は日本法に準拠し、日本法に従って解釈され、会員と当社との間で訴訟の必要性が生じた場合、その訴額に応じて太田簡易裁判所又は前橋地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

 

2018年3月27日 制定


Google+