電子書籍だけでなく、紙の本の出版もできるようになりました!

余計な在庫を抱える必要がなく、気軽に紙本の出版ができるようになりました


最近では、電子書籍を読む方が多くなりました。

ただ、まだまだ、電子書籍よりも、紙の本を好む人が多いのも事実です


例えば、もうすでに、電子書籍を出版したことがある方はお分かりになると思いますが、知人や友人に、「電子書籍を出版したから読んでみて。」と伝えても、電子書籍を読んだことがない人は、電子書籍の購入方法や閲覧方法がよく分からないため、途中で挫折されてしまいます。

 

しかし、紙本の場合であれば、電子書籍を読んだことがない人にも、気軽に読んでもらえます。(紙の本であれば、物体として持ち歩くことができますので、電子書籍とは違い、他人に本をプレゼントすることや配ることもできます。)


本サービスは、電子書籍だけではなく、印刷された紙の書籍も出版したい!という方のためにプリントオンデマンド出版オプションサービスをご用意させていただきました


在庫を持つ必要がないプリントオンデマンド方式の特徴

プリントオンデマンド(POD)の出版方式とは、お客様から注文を受けてから、印刷・出荷をする出版方式のことをいいます。プリントオンデマンド方式で書籍を出版した場合、著者としては、在庫を持つ必要がありません。また、たった1冊からの注文にも対応することができるのも特徴のひとつです

プリントオンデマンド方式(イメージ図)

プリントオンデマンド方式の3つのメリット

① 商業出版とも自費出版とも違うPOD出版

アマゾンで販売可能

これまでは、出版社を通じた商業出版が難しい場合は、自費出版となるため、最初から数百冊以上の在庫を抱える必要がありました。(費用も数百万円かかりました。)しかし、プリントオンデマンド出版では、お客様からの注文後に印刷・製本致します。そのため、最初から多くの在庫を抱える必要がなく、多額の初期費用や維持費用もかかりません

② プリントオンデマンド方式のため、印刷や製本、配送は全ておまかせできる

印刷・製本・配送はおまかせ

本オプションサービスは、プリントオンデマンド方式を採用しておりますので、紙本の印刷や製本・配送作業もすべておまかせいただけます。お客様は、本オプションサービスに申し込むだけで、アマゾンサイトへ紙本の出版が可能となります。

③ 電子書籍の販売促進にもなる!紙本をアマゾンで販売するメリットとは?

アマゾンサイトで紙本の出版

紙の本は、印刷・製本・配送などのコストがかかるため、電子書籍より価格が高く設定されてしまいます。しかし、これは、ある意味、電子書籍の販売促進にもなります。

アマゾンサイトの場合、紙の本も出版されていると、紙本から電子書籍の価格差が割引価格として表示されます。そのため、紙本のご出版により、既存の電子書籍の販売促進につながります。

(また、電子書籍と紙本は、同じ書籍となりますので、Kindle本で掲載されていたアマゾンレビューも引き継がれます。)

プリントオンデマンド出版オプションサービスのサービス内容と価格

サービス内容

  • 電子出版した書籍をAmazonサイトにてプリントオンデマンド(POD)出版

※プリントオンデマンド(POD)出版用の表紙デザインと原稿をご準備し、アマゾンサイトにてプリントオンデマンド出版致します。

サービス価格

  • 通常価格:50,000円(税別)

※現在、本オプションサービス提供開始キャンペーンとして、先着20名様に対して、ページ数に関わらず、30,000円(税別)にてご提供させていただきます。(3万円にて紙本の出版ができます。)


プリントオンデマンド(POD)出版オプションに関してよくあるご質問

  • Q1:

    プリントオンデマンド出版のロイヤリティはいくらですか?

    Answer:

    はい、プリントオンデマンド出版のロイヤリティは、10%となります。

    ※例えば、販売価格を2,400円に設定した書籍が売れた場合、1冊当たり、240円がロイヤリティとして算出されます。

  • Q2:

    最低ページと最大ページ数などの条件はありますか?

    Answer:

    はい、プリントオンデマンドできるページ数は、最低24ページから最大800ページまでとなります。(※カラー印刷の場合は、500ページまでとなります。)

  • Q3:

    販売価格の最低価格と最高価格はありますか?

    Answer:

    はい、販売価格の最低価格は、ページ数により異なり、具体的には、以下の表の通りとなります。

    ※ここで言うページ数とは、電子書籍のページ数とは異なります。正確なページ数は、実際にPOD用データを制作する時点でご案内させていただきます。


    ※最低価格のめやすは以下の通りです。

    ページ数(モノクロ版) 価格(税別)
    24ページ(※最小ページ数) ¥657
    50ページ¥843
    100ページ¥1,204
    200ページ¥1,926
    300ページ¥2,648
    400ページ¥3,370
    500ページ¥4,093
    600ページ¥4,815
    700ページ¥5,537
    800ページ(※最大ページ数) ¥6,259

    ※最低価格の計算方法としては、以下の計算式で算出できます。

    ≪モノクロ印刷の場合≫

    【 最低価格(税別)=657円+(ページ数 - 24)×7.22円 】

    ≪カラー印刷の場合≫

    カラー印刷をご希望された場合は、モノクロ印刷の最低価格に、カラー印刷1ページ毎に、20円(税別)を加えた価格が最低価格となります。

    ※例えば、モノクロページ100ページとカラーページ10ページ、総ページ数110ページの書籍の最低価格は、

    最低価格(税別)=【 657円+(100ページ(モノクロ) - 24)×7.22円 】+【 10ページ(カラー)×20円 】= 1,406円 となります。

    ※また、総ページ数や最低価格は、POD出版申請前の最終確認時に別途ご案内させていただきます。

    ※また、販売価格の最高価格は、20,000円(税別)までとなります。

  • Q4:

    ロイヤリティの確認方法と支払いはいつされるのでしょうか?

    Answer:

    プリントオンデマンド出版のロイヤリティに関しましては、KDP出版とは異なり、販売月の翌月下旬にその都度販売レポートをご送付させていただきます。また、ロイヤリティのお支払いにつきましては、販売レポートご確認後、所定の入金申請フォームよりご入金依頼を実施していただきます。申請フォームよりご入金依頼があった場合、月末締め、翌々月25日に、ご指定の銀行口座(日本国内銀行のみ)に、振り込み手数料(税別500円)を差し引いたロイヤリティのお支払いをさせていただきます。なお、お支払い額が指定の金額(5,000円)に満たない場合は、次月に繰り越されます。

    ※例えば、3月のロイヤリティ額が、15,000円(ロイヤリティ300円の書籍が50冊売れた場合)だった場合、ロイヤリティ金額は、4月下旬に確定し、レポートにてお知らせします。レポート提供後、4月中に著者様よりお振込み依頼があった場合は、6月25日にご指定の銀行口座にお振込みさせていただきます。

  • Q5:

    プリントオンデマンド出版はどのくらいの期間がかかりますか?

    Answer:

    A:プリントオンデマンド出版は、電子書籍のご出版完了後、約1~2週間程度でご出版となります。

  • Q6:

    プリントオンデマンド出版に申し込みできる条件はありますか?

    Answer:

    はい、本サービスは、電子書籍出版代行サービスのオプションサービスとなりますので、基本的には、電子書籍出版代行サービスをご利用し、電子出版された書籍のPOD出版のご対応をさせていただいております。
    ※POD出版のみのご対応もしておりますが、その場合は、個別見積りでのご対応となります。(※別途参照:Q13)

  • Q7:

    ISBN番号を自分で用意する必要はありますか?

    Answer:

    いいえ。

    本オプションサービスでは、ISBN番号はこちらでご用意したもの(発行所:電子書籍出版代行サービス)を使用致しますので、お客様にて、別途、ISBN番号を取得する必要はございません。

  • Q8:

    POD出版した書籍の誤字脱字が見つかった場合、後から修正することはできますか?

    Answer:

    はい、できます。

    ただし、プリントオンデマンド出版(POD出版)した書籍を修正する場合、誤字脱字などの軽微な修正の場合、以下の費用がかかりますので、予め、ご了承の程、何卒よろしくお願い致します。

    ・修正基本料金:10,000円(税別)(※10か所まで)
    ・追加費用:3,000円(税別) (※以降10箇所毎)

    ※また、POD出版の場合、ご出版後の大幅なご修正やページ数の増減、モノクロ/カラー印刷の切り替えなどはできかねますので、ご出版申請前の最終確認をお願い致します。

  • Q8:

    アマゾンサイトにPOD出版される前に、著者自身が内容の最終チェックをすることはできますか?

    Answer:

    はい、できます。

    本オプションサービスでは、POD出版申請前に、ご確認用サンプルデータ(※PDFファイル)を、メールにてご送付させていただきますので、アマゾンサイトでPOD出版する前に、著者様ご自身にて書籍全体を最終チェックすることができます。 (※他社様のサービスの場合、事前確認をせずに、勝手にPOD出版されてしまうケースがあるようですが、本サービスでは、お客様にPOD版のご出版の場合も、しっかりと最終確認をしたうえでのご出版が可能となります。)

  • Q10:

    書籍のサイズや表紙の紙質はどのようなものですか?

    Answer:

    はい、書籍の大きさは以下からお選びいただけます。

    • 四六判(縦:188mm×横:128mm)
    • 新書判(縦:182mm×横:103mm)
    • B6判(縦:182mm×横:128mm)
    • A5判(縦:210mm×横:148mm)
    • B5判(縦:257mm×横:182mm)

    ※また、表紙は光沢があるカラー印刷となります。

  • Q11:

    電子書籍に挿入した画像や写真なども掲載されますか?

    Answer:

    はい、電子書籍に挿入した画像や写真などの挿絵もそのまま掲載されます。(ただし、基本的には、モノクロ印刷となります。)

    ※書籍内の挿絵画像のカラー印刷をご希望の場合は、追加費用として別途10,000円(税別)かかります。

  • Q12:

    POD出版した後は、月額費用などの固定費はかかりますか?

    Answer:

    いいえ、プリントオンデマンド出版(POD出版)に関しましても、月額固定費は一切かかりませんので、ご安心いただければと思います。

  • Q13:

    電子書籍出版代行サービスを利用していませんが、POD出版のみの申込みはできますか?

    Answer:

    はい、できます。
    ただし、電子書籍出版代行サービスを利用して電子出版をされていない書籍の場合は、本ページに記載されている価格ではなく、個別見積りでのご対応となりますので、本件、予め、ご了承の程、何卒よろしくお願い致します。
    ※金額の目安としては、100ページの書籍:10万円(税別)程度となります。
    ※そのため、基本的には電子書籍出版代行サービスを利用された方が安価となります。

    電子書籍出版代行サービスはこちら

  • Q14:

    プリントオンデマンド出版オプションへのお申込み方法を教えてください。

    Answer:

    はい、プリントオンデマンド出版オプションサービスへのお申込みは、プリントオンデマンド出版オプションサービスお申込みフォームより承っております。(初めての方は、電子書籍出版代行サービスと同時にお申込みいただくことも可能となります。)

お申し込み

Google+